Posts in Category: ブログ〜音楽や教室について〜

コンサートの御案内

お次はこれから開催するコンサートの御案内です!

今回はクラシックは演奏しませんが、内容はかなり楽しい物なので是非お越し下さいませ!

ピアニストでありキーボードプレイヤーでもある(作曲も素敵だし編曲も素晴らしいと私は思っています)
小西真澄さんとのデュオコンサートです。
小西真澄さんには2011年に初めてお目にかかり、それから「サポートメンバー」として何度か共演させて頂いております。
その際に色々お話しをしたのですが実家が近い事等いくつか「これは似ている・・・」と感じる事がございまして
お誘いさせて頂きました。

5月31日日曜日 開場14時 開演14時30分 2ステージです。

MCは2,500円 御飲食はオーダー別です。

出演 日俣綾子 小西真澄さん
場所 Live cafe Sala 東京都港区赤坂2-17-58 赤坂福住ビルB2F
http://www.livecafe-sala.com


小西真澄さんプロフィール
兵庫県神戸市出身。中央大学経済学部卒業と同時に東京藝術大学音楽学部楽理科に進学。
卒業後はピアノ・キーボードプレイヤーとして各種サポート、レコーディング、ライブハウスにて活動。
ジャズ、ロック、ソウルから歌謡曲まで幅広く演奏し、好評を博している。

久しぶりの自主企画となりました。
皆様とお会い出来ましたら幸いです。

スクリーンショット 2015-05-15 11.47.34

クローズドコンサート

もう夏かと思ってしまいますが梅雨も来ていないのですね。

皆様如何お過ごしでしょうか?今回は以前演奏させて頂いたコンサートについて書いてみたいと思います。

去る1月28日に都内のとあるクローズドパーティーに於いて、
大学時代の同級生西本梨江ちゃんとデュオで演奏させて頂きました。
内容は「春の声」等クラシックを中心にそれぞれのオリジナル曲やピアソラも少しありましたか・・・。
本番はトークも交えながらとなり、楽しい一時を過ごさせて頂きました。
麗しさに一段と磨きがかかった梨江ちゃん。音は「ダイナミックかつロマンティック」で素敵でした。
グランドピアノがフルで鳴るとやはり凄いパワーです。
どんなに頑張っても持続しては2つの音しか出せないヴァイオリン、小さな楽器であるヴァイオリン演奏家の私は
素直に憧れてしまいました。歌い回しも非常にロマンティックで、
「単旋律楽器でどちらかというと頭から飛ばしてしまう」(!)私には心が揺さぶられると同時に
勉強にもなりました。
音楽家として円熟を迎えた同級生を頼もしく感じると同時に「私も頑張らなければ!」という気分になりました。
とても良い機会を下さったパーティー関係者の方と西本梨江ちゃんに心から感謝申し上げます!

こちらは西本梨江ちゃんのホームページです。
http://rie-piano.com

「おさらい会」を開催しました!

去る2015年1月21日土曜日、日俣綾子ヴァイオリン教室内で「おさらい会」を開催しました。
生徒さんはヴァイオリンの方が2名、ヴィオラの方が1名で計3名の参加でした。
プログラムは・・・

「マスカーニ作曲:カヴァレリアルスティカーナより間奏曲」ヴァイオリンH.Kさんと日俣のピアノ伴奏
「シュターミッツ作曲:2つのヴィオラの為の6つの演奏曲集より第1番ハ長調」ヴィオラのOさんと日俣のヴィオラ
「シベリウス作曲:ヴァイオリンとヴィオラの為の2重奏曲」ヴァイオリンのK.KさんとヴィオラのOさん
「マスネ作曲:タイスの瞑想曲」ヴァイオリンのK.Kさんと日俣のピアノ伴奏
「岡野貞一作曲:春の小川」を日俣も含め4人全員で合奏
でした。

皆さんに心から喝采を送ります!
発表会後は皆でお茶会を致しました。音楽についての意見の交換・・・になるかと思いきや
全く関係のない話で盛り上がりました。こんな筈じゃなかったのに?!笑。
後日に、当日録音した演奏をCDで、当日撮影したお写真をお渡ししました。

ちなみに費用ですが・・・
日俣伴奏費2,000円
日俣謝礼1,000円
会場費(お茶菓子代)2,000円
1人当たり合計5,000円でした。
ただこれは「教室内で」「所々間違える日俣の伴奏で」行ったから出来る金額です。
ホールでやると会場費もかかりますし伴奏の先生にもお願いするのでこの金額では出来ませんね。
また、残念ながら生徒さんの人数やその他諸々の事情にもよりますので次回もこの金額で!とは断言出来ません・・。
ただ大人の生徒さんには「アットホームなおさらい会」は人気なので出来れば続けられたらな、と考えております。

次回は・・・1月は年末年始の直後で忙しいしインフルエンザや雪の心配もあるので・・・春か秋に行う予定です!
楽しみにお待ち下さい!

下のお写真は「タイスの瞑想曲」を演奏するK.Kさんと伴奏の日俣です。

IMG_0375





研究会に参加しました。

去る11月7日金曜日、日本弦楽指導者協会関東支部主催の研究会に参加し、「ヴァイオリン奏法の基本」について勉強して参りました。

大先輩の先生方と意見を交換させて頂き非常に勉強になりました。

指導者としてレッスンの以前に気を付けなければならない事や教材の事など沢山の貴重な意見を伺う事が出来ました。特にヴァイオリンが初めての生徒さんに弓の持ち方をお教えする際のアドバイスでとても良い事を教えて頂き、目からウロコでした。

この会でも実感しましたが、どの先生方も本当にお優しいです。どの先生も「もし自分が習うとしたらこの先生!」「自分の子供に習わせるならこんな先生!」と思ってしまいました。

つくづく「信頼される先生」である前に「人間として信頼される人」にならなければなぁと思いました。

1月のおさらい会の日程もほぼ決まりました。

生徒さんも順調に仕上がってきています。とても楽しみです。

SN3R0566

 

ブログ〜音楽や教室について〜

こちらのページでは音楽や教室の事について、色々書き綴って参ります!